ゲストが感動する映像演出|幸せを表現する結婚式場|素敵な1日になるように
夫妻

幸せを表現する結婚式場|素敵な1日になるように

ゲストが感動する映像演出

カメラフィルム

映像はキャッチーで便利

結婚式を控えているカップルにとって、どのような演出を行うかは悩みどころでしょう。数ある結婚式の演出の中でも、高い人気を誇っているのがプロフィールムービーです。これは、新郎新婦の自己紹介や馴れ初めといったプロフィールを、映像にまとめて上映する演出です。プロフィールムービーは、主に新郎新婦のどちらかを知らないゲストのために、自己紹介の意味合いを込めて作成します。更に、お色直しで新郎新婦が退席している間に、場を繋ぐために流されることも多いです。そして、映像によるダイナミックな演出で、結婚式に華を添えられるというメリットがあります。以上のようなキャッチーさと利便性の高さから、最近では多くの結婚式において、プロフィールムービーが採用されています。

見てもらえる映像のコツ

先に述べたように、上映される機会の多いプロフィールムービーですが、ちゃんとゲストに見てもらえる映像にするにはコツがあります。それは、ゲストへのメッセージを織り込むことです。客観的な映像が流れるだけよりも、個人へ向けた情報が含まれていた方が、見る人はより集中します。時間が許すのならば、ゲストとの思い出の写真を添えて、一言ずつ言葉を添えるのが望ましいでしょう。また、映像を見たゲストの反応を知りたいのなら、上映のタイミングは結婚式の最後が最適です。締めとしてエンドロールのように流すと、より一層ゲストの感動を誘います。その場合には、お色直し用に新郎新婦の紹介を主としたものと、エンドロール用にゲストとのエピソードを中心にしたものの、2本を用意するのが得策です。